FC2ブログ
2021
03.15

ブレイブ~群青戦記

Category: 映画
先週に引き続き、先日の土曜日も映画観てきました。
今回はこちら

10046.jpg


退屈な授業と、常勝を義務付けられた部活。
“その日”は、彼らにとっていつもと同じ学校生活だった。
自分に自信が持てない弓道部の西野蒼(新田真剣佑)は、部活にも力が入らないでいて、
幼なじみの瀬野遥(山崎紘菜)と松本考太(鈴木伸之)も、そんな蒼のことを気にかけていた。

いつもと変わらない日々の中だったが、一本の雷が校庭に落ちて、彼らの日常が一変する。
学校の外の見慣れた風景は、見渡す限りの野原となり
校内には刀を持った野武士が襲来して、学校生徒はパニックに!

次々と生徒が倒れていく中、
歴史オタクの蒼は、学校がまるごと戦国時代、
かの有名な「桶狭間の戦い」の直前までタイムスリップしてしまったことに気付く。

果たして彼らは戦国時代を生き抜いて、
平和な現代に戻ることができるのか?!

いま、歴史上で決して語られることのなかった、
前代未聞の高校生アスリートVS戦国武将による戦いが始まる!



織田信長が松山ケンイチ
徳川家康が三浦春馬

とにかくこの二人
登場シーンは少ないけれど
存在感が全然違いました。

二人が登場した途端、映画がピリッと締まったというか・・・
こんなに存在感がある俳優さんが
なぜいなくなってしまったんだろう・・・と改めて
悲しくて残念でたまりませんでした。

私は泣きませんが、隣の人や後ろの人は
泣いてました。
高校生の友情と絆
そして未来を取り戻すために!!

そんなこんなで・・・
感動して帰ってきたわけですが
車の中ではランペのアルバムをまた聴きながらでしたが・・・

娘  ライブ中、声を出したらライブが中止になっちゃうんだって
私  そうなんだ・・・
娘  どうしよう~私、声だしちゃうかも・・・
私  ・・・チケット取れてないけどね


娘  ライブでランペ見たら、きっと泣いちゃうかも・・・
私  そうだね~、2007年初めてEXILE観た時も、初めての三代目の時も泣いてたしね。
娘  ・・・・チケット取れてないけどね。

今回もこんなバカな会話をしていた娘でした。(笑)


話は変わって・・・

テレビ3/16(火)22:00~
日本テレビ系列「幸せ!#ボンビーガール」
鈴木伸之 さんがゲスト出演!

https://ntv.co.jp/bonbi/




スポンサーサイト



2021
03.06

太陽は動かない

Category: 映画
今日は予定どおり映画を観に行ってきました。

10091.jpg

ザ藤原竜也といった感じの映画でしたね~
なんか過酷な撮影だったろうな~って毎回思います。
ハラハラドキドキしながら
テンポも良くてあっという間に終わった感じでした。
映画の前に、WOWOWのドラマを観てからだったらもっと楽しめたのかも・・・と娘は言ってました。
出演している韓国の女優さん。。。どこかで観たことがあると思ったら
ハン・ヒョジュさんでしたね。

冬のソナタのユン・ソクホ監督の四季シリーズの春
『春のワルツ』のヒロインでしたが、この時は19歳でして
あどけなくかわいい感じでしたが、もう34歳、とっても色気のあるかっこいい女性になってました。

10096.jpg


私は韓国ドラマでは『華麗なる遺産』好きでした。
映画では東方神起だったジェジュンと一緒に『天国への郵便配達人』←北川悦吏子原作
にダブル主演でした。

10097.jpg

映画館までの道のり、車ではランペのアルバムに付随の
ライブDVD観ながらだったわけですが
ホールツアーの話になり・・・今回はコロナ禍なんで
娘 「叫んじゃいけないんだよね」
母 「声を出すのは禁止となっていたよ」
娘 「え~、叫ぶの我慢するの無理かも・・・」
母 「・・・チケット取れてなんですけど?」
娘 「あ・・・( ;∀;)」


なんていう会話を2回ほどしていたわけです(笑)

映画が終わって本屋さんへ寄って
こちらを購入して帰ってきました。

10092.jpg

10093.jpg

熱の入れようがすごいね~




2021
01.30

名も無き世界のエンドロール

Category: 映画
10045.jpg

今日は猛吹雪の中、映画観てきました。
舞台挨拶付きだけど、通常料金だったし・・・

キャッチコピーがラスト20分の真実
まあ・・・途中で真実はわかりましたが・・・

「去年の冬 君と別れ」のようなどんでん返しの映画ではなく
途中、途中で盛り込まれた、学生時代の会話と
張られた伏線をラスト20分で回収するといった感じでしたね。
あの時のあの会話がここにつながる・・・

三人の幼馴染の絆を描いたストーリーで
普通に良かったと思います。
とにかく、岩ちゃん演じたキダが切ない。。。

そして中村アンがハマり役だったね・・・

私的にはキャッチコピー
もう少し違う感じの方が良かったのかも・・・と
思いました。

ラストのあれも、またあの会話のあそこにつながる・・・のかな?

ネタバレできないので、へんな文章になりました(笑)


次は山﨑賢人主演の「夏への扉-キミのいる未来へ-」の予定が・・・
コロナの影響で延期になっちゃいましたね。(;O;)


2021
01.11

大雪の三連休

Category: 映画
今年は本当に雪が多いですね。
年越し寒波からこの三連休と
ずっと寒い日が続いています。
大雪で大規模な交通障害も起きたりして・・・
屋根からの落雪にも十分注意ながら雪片付けをしてくださいね。

コロナの爆発的感染に伴い、1都三県には
緊急事態宣言が発令されて・・・他の県からも発令の要求あったりしているこの頃
やはりEXILE TRIBEのドーム公演は延期が発表になり・・・
私は今回エントリーもしないで参戦はしないんですが
参戦予定の人はもちろん、メンバーやスタッフさんたち
ライブに関わる方々はいろいろと落胆されていると思います。
まだ中止になったわけではないので、先を見据えて
まずは、一人一人がコロナに対する危機感をもって感染防止に
努めなければ・・・と思います。

さて・・・そんな中での三連休
私はもちろんどこにも出かけず、今の楽しみは映画かな・・・

まずは今月
10045.jpg

1/29(金)
名も無き世界のエンドロール

岩ちゃんの裏社会で生きる男
楽しみだね~


2月は
10047.jpg

2/19(金)~
夏への扉-キミのいる未来へ-

私一押しの山﨑賢人くん
将来を期待される科学者
目が覚めるとそこは30年後だった・・・
最近の賢人君の映画は全部観ているからこれも外せないな~


そして3月
10046.jpg

3/12(金)~
ブレイブ~群青戦記~

ノブ君も出ているし・・・
何よりも徳川家康と織田信長が素敵すぎる・・・
アニメの実写化ですね。

という感じで1か月に1回ずつ映画観る予定です。

最後に・・・
アニメの実写化といえば
豪華キャスト出演で話題の

東京リベンジャーズ
10048.jpg

こちらも見逃せないですね。
原作の大ファンである娘、このキャストに
思った以上にいい!!
ノブ君は原作よりもすごくかっこいいけどね~とか(笑)


2020
12.12

新解釈 三國志 観てきました。

Category: 映画
今日はこちらの映画・・・観てきました。

10031.jpg

出演者も豪華で・・・
一人シークレットの演者さんの贅沢使いしましたね。
評価を見ると結構厳しいものが多かったけど・・・
私はとっても楽しめました。

もしかしたら、三國志の内容は全然知らない私なので
楽しめたのかもしれませんね。

渡辺直美はさすがでした。
もうお腹痛くなるほど笑いました。

こういうご時世なので、こういう何も考えないで観て
笑える福田作品はとってもいいと思います。
笑ってまた明日から頑張ろう~って・・・ね。

岩ちゃんの出演シーンが思ったより多くて
ナルシスト イケメン将軍の趙雲
スモーク焚いて登場、話の間が長く尺をとると
大泉洋さん、言ってましたが・・・そのとおりでした。(笑)

悲しくて落ち込んでいる人
ぜひ映画館で♪
渡辺直美にヤラれます。


2020
12.06

新解釈 三國志

Category: 映画
土日とダブルちびあっちゃんが久しぶりに来て
一気に体力が削られました。( ;∀;)

下の子も来週で1歳、よちよち歩きしていて
目が離せない状態
上の子はもれなく
よもや よもやだ 柱として不甲斐なし
穴があったら入りたい


となってました(笑)
誰が一番好き?って聞いたら
煉獄さん!!って言ってました。
でもね~
鬼が怖いようで・・・一緒にアニメ観たら、妙に口数が多くなって
しまいには、部屋から出ちゃいました(笑)
これじゃあ、映画は見に行けませんね( *´艸`)

さて・・・今、映画の番宣で
いろんな番組に「新解釈 三國志」の出演俳優さんたちが
出ていますね。
今日も行列とおしゃれイズムに出てましたが・・・

10022.jpg

岩ちゃんと渡辺直美が出ているあのシーン
何回観ても笑える~
今から楽しみで仕方ないです。
ちなみに、土曜日娘と一緒に観に行く予定です♪
本当に近くに嫁いでくれて良かったわ~(^o^)/





2020
11.15

罪の声

Category: 映画
10010.jpg
 
今日は映画観てました。
映画館は『毀滅の刃』を観る人であふれていまして・・・
公開からもう1か月経とうとしているのに、未だにこんなに混んでいるんですね~
上映回数も多いし、きっと興行収入歴代1位
「千と千尋の神隠し」を抜くのも時間の問題かもね・・・
そんなことを思いました。

私が今回観たのは「罪の声」
仕事が一段落した娘が帰ってきまして
これを観たいということでやってきました。

日本中を震撼させた劇場型犯罪の真相に迫る
劇場型犯罪とは、あたかも演劇の一部であるかのような犯罪のこと。
最近はよくカード搾取型詐欺とかありますけど・・・

日本での代表例として「かい人21面相」によるグリコ・森永事件。
犯人らはマスメディアに犯行声明などを送り付けて、捜査を撹乱した。
マスメディアは事件を煽情的に報道したが、
一部からは「メディアが騒げば騒ぐだけ、犯人の思惑に加担している」との非難の声もあった。

「罪の声」はその劇場型犯罪で使われた子供の声に焦点を当て
事件の真相に迫るというストーリーでしたね。
時代背景もあり、演技派俳優が多く、入り込んで観ちゃいました。
観客も結構年齢が高めだったね~
夫婦で観にきている人も多かったし・・・

自分の夢を絶対諦めない
自分の人生だから・・・という言葉がすごく心に残りました。

次の映画は・・・
予告でもクスッとしてしまった
新解釈 三國志 
12/11からですが、こちらがとっても楽しみです。


back-to-top