FC2ブログ
2021
01.11

大雪の三連休

Category: 映画
今年は本当に雪が多いですね。
年越し寒波からこの三連休と
ずっと寒い日が続いています。
大雪で大規模な交通障害も起きたりして・・・
屋根からの落雪にも十分注意ながら雪片付けをしてくださいね。

コロナの爆発的感染に伴い、1都三県には
緊急事態宣言が発令されて・・・他の県からも発令の要求あったりしているこの頃
やはりEXILE TRIBEのドーム公演は延期が発表になり・・・
私は今回エントリーもしないで参戦はしないんですが
参戦予定の人はもちろん、メンバーやスタッフさんたち
ライブに関わる方々はいろいろと落胆されていると思います。
まだ中止になったわけではないので、先を見据えて
まずは、一人一人がコロナに対する危機感をもって感染防止に
努めなければ・・・と思います。

さて・・・そんな中での三連休
私はもちろんどこにも出かけず、今の楽しみは映画かな・・・

まずは今月
10045.jpg

1/29(金)
名も無き世界のエンドロール

岩ちゃんの裏社会で生きる男
楽しみだね~


2月は
10047.jpg

2/19(金)~
夏への扉-キミのいる未来へ-

私一押しの山﨑賢人くん
将来を期待される科学者
目が覚めるとそこは30年後だった・・・
最近の賢人君の映画は全部観ているからこれも外せないな~


そして3月
10046.jpg

3/12(金)~
ブレイブ~群青戦記~

ノブ君も出ているし・・・
何よりも徳川家康と織田信長が素敵すぎる・・・
アニメの実写化ですね。

という感じで1か月に1回ずつ映画観る予定です。

最後に・・・
アニメの実写化といえば
豪華キャスト出演で話題の

東京リベンジャーズ
10048.jpg

こちらも見逃せないですね。
原作の大ファンである娘、このキャストに
思った以上にいい!!
ノブ君は原作よりもすごくかっこいいけどね~とか(笑)


スポンサーサイト



2020
12.12

新解釈 三國志 観てきました。

Category: 映画
今日はこちらの映画・・・観てきました。

10031.jpg

出演者も豪華で・・・
一人シークレットの演者さんの贅沢使いしましたね。
評価を見ると結構厳しいものが多かったけど・・・
私はとっても楽しめました。

もしかしたら、三國志の内容は全然知らない私なので
楽しめたのかもしれませんね。

渡辺直美はさすがでした。
もうお腹痛くなるほど笑いました。

こういうご時世なので、こういう何も考えないで観て
笑える福田作品はとってもいいと思います。
笑ってまた明日から頑張ろう~って・・・ね。

岩ちゃんの出演シーンが思ったより多くて
ナルシスト イケメン将軍の趙雲
スモーク焚いて登場、話の間が長く尺をとると
大泉洋さん、言ってましたが・・・そのとおりでした。(笑)

悲しくて落ち込んでいる人
ぜひ映画館で♪
渡辺直美にヤラれます。


2020
12.06

新解釈 三國志

Category: 映画
土日とダブルちびあっちゃんが久しぶりに来て
一気に体力が削られました。( ;∀;)

下の子も来週で1歳、よちよち歩きしていて
目が離せない状態
上の子はもれなく
よもや よもやだ 柱として不甲斐なし
穴があったら入りたい


となってました(笑)
誰が一番好き?って聞いたら
煉獄さん!!って言ってました。
でもね~
鬼が怖いようで・・・一緒にアニメ観たら、妙に口数が多くなって
しまいには、部屋から出ちゃいました(笑)
これじゃあ、映画は見に行けませんね( *´艸`)

さて・・・今、映画の番宣で
いろんな番組に「新解釈 三國志」の出演俳優さんたちが
出ていますね。
今日も行列とおしゃれイズムに出てましたが・・・

10022.jpg

岩ちゃんと渡辺直美が出ているあのシーン
何回観ても笑える~
今から楽しみで仕方ないです。
ちなみに、土曜日娘と一緒に観に行く予定です♪
本当に近くに嫁いでくれて良かったわ~(^o^)/





2020
11.15

罪の声

Category: 映画
10010.jpg
 
今日は映画観てました。
映画館は『毀滅の刃』を観る人であふれていまして・・・
公開からもう1か月経とうとしているのに、未だにこんなに混んでいるんですね~
上映回数も多いし、きっと興行収入歴代1位
「千と千尋の神隠し」を抜くのも時間の問題かもね・・・
そんなことを思いました。

私が今回観たのは「罪の声」
仕事が一段落した娘が帰ってきまして
これを観たいということでやってきました。

日本中を震撼させた劇場型犯罪の真相に迫る
劇場型犯罪とは、あたかも演劇の一部であるかのような犯罪のこと。
最近はよくカード搾取型詐欺とかありますけど・・・

日本での代表例として「かい人21面相」によるグリコ・森永事件。
犯人らはマスメディアに犯行声明などを送り付けて、捜査を撹乱した。
マスメディアは事件を煽情的に報道したが、
一部からは「メディアが騒げば騒ぐだけ、犯人の思惑に加担している」との非難の声もあった。

「罪の声」はその劇場型犯罪で使われた子供の声に焦点を当て
事件の真相に迫るというストーリーでしたね。
時代背景もあり、演技派俳優が多く、入り込んで観ちゃいました。
観客も結構年齢が高めだったね~
夫婦で観にきている人も多かったし・・・

自分の夢を絶対諦めない
自分の人生だから・・・という言葉がすごく心に残りました。

次の映画は・・・
予告でもクスッとしてしまった
新解釈 三國志 
12/11からですが、こちらがとっても楽しみです。


back-to-top