FC2ブログ
2018
05.20

Category: 三代目JSB
まずは金曜日からスタートした
RYUJI IMAICHI LIVE TOUR 2018 “LIGHT>DARKNESS"
エントリーはお済みですか?
5月21日(月)23:00 までとなってますので
エントリーする方は忘れずに♪

私はエントリー無事終了
あとは当選祈るのみです。

さて・・・
J-WAVEで放送中の番組『SPARK』で『蛍』が初オンエアされましたね。

3093.jpg
※画像はおかりしました。前髪ジャマなのね~

『恋と愛』の、数年前のストーリーが描かれていているということで

番組で隆二くんこんなことを・・・

『蛍』は、『恋と愛』の『恋』の部分を表現しています。
人が出会ったとき、恋したときの気持ち。
そして、その恋が永遠に続くんじゃないかという気持ち。
でも、それは「大人の気持ち」というか。
ただ普通に恋をしただけじゃなく、ちょっと大人になったけれども
その恋を噛み締めている、というような世界観で表現してます。

曲調は、すごく切ない曲になってるんですけども
人が恋したときの、本当に幸せな曲になっています。
「この曲のタイトルがなぜ『蛍』なのか」ということも考えて聴いてほしいです。

はい、早速聴きましたよ~
もうね~胸きゅん

やはり恋のはじめを歌った『蛍』は
『恋と愛』よりも好きだな~
歌詞がなんてったっていい♪
その情景が浮かんできて
思わず昔の恋を思い出してしまいました。

花火の時もそうだったけど・・・
昔、蛍が見えるところへ連れていってもらったこと
あったな~って
夏に満天の星空の星が降ってくるような
蛍の灯り
感動的な情景は今でも覚えています。

まさに
蛍が飛んでキラキラ光る
満天の星たちが舞い降りたように

なんですよね。

男性版「花火」が
「蛍」のような感じを受けました。

隆二くんが
この曲のタイトルがなぜ『蛍』なのか 考えて聴いてくださいって
言ってたので私も考えてみました。

夜行性の種類ではおもに配偶行動の交信に発光を用いているということで
恋の初め
好きでたまらないという想いを伝えることを
蛍のキラキラとした光(発光)に例えているんだろうな~って・・・
そんな気がします。

蛍は夜行性なので
朝になると見えなくなってしまうので
朝が来ないで、ずっと二人だけの世界で
想いを伝えていたいっていう感じでしょうか・・・
恋した時の幸せな歌なんだな~って思います。


でも、蛍は綺麗な水のところじゃないと生きていけなくて
短い命、はかない光 
これが「恋」から「愛」へはなれないということに
繋がるのかな・・・?



最後に隆二くんのテレビ出演情報です。

5/25(金)23:30~24:00 O.A.
日本テレビ『アナザースカイ』に今市隆二が出演します!!

アメリカ/LA、今市隆二の西海岸ライフ。
全米が熱狂する世界的祭典に感動!
ぜひ、お見逃しなく!!

6/1(金)12:00~O.A
テレビ朝日系『徹子の部屋』にNAOTO&今市隆二が出演します!


黒柳徹子さんとのトークをお楽しみに!







スポンサーサイト



back-to-top