FC2ブログ
2016
02.02

EXILE TRIBE THE VISUAL DICTIONARY 今市隆二 編

Category: 三代目JSB
こんばんは。
今日から予約開始のこれ・・・

906_20160130000028637.jpg

4/19分 無事予約できました。
限定予約だったので、なくなっていたら 5/21 分だな~って思ってましたが
まだ大丈夫でした。

クレジットカードでなくて良かったわ~
最近、TRIBEカードとかJALとかJRとか作る機会が多くてカードがたくさん
使ってないカードは解約しないと・・・と思ってました。
今年はJR東日本、4日間乗り放題15000円使う機会があればいいな~って
思います。(^^ゞ


話はかわって
先日、ATSUSHI編を載せましたが、今日は今市隆二編です。

904.jpg

とにかく私、あっちゃんをリスペクトしている隆二が本当にかわいくて仕方ないんです。
歌に対する思いというのはあっちゃんに匹敵するくらい熱くて・・・
VISUAL DICTIONARY にもそんな事が書かれてましたので抜粋してお届けします。

まずは心を読み解く1問1答で

憧れのミュージシャンは誰ですか?
ATSUSHIさん、ブライアン・マックナイト

隆二君、「SPARK」でもよく言ってますよね。
ブライアン・マックナイトの
「One last cry」をアカペラで歌ったり
VBSではBREATHEの慧君とコラボしたようですね。
ブライアン・マックナイトのライブでは、ステージ上の椅子にファンを
座らせて花束を持って行くという演出をするので
悲鳴が上がった「LOVE SONG」や
ご夫婦企画の「Wedding Bell」はその演出を参考にしたとも言われています。


EXILEメンバーの誰かになれるとしたら誰になって何をしたいですか?
ATSUSHIさん
ATSUSHIさんの気持ちで歌ってみたいです


ボーカリストとしての僕がリスペクトし、目指しているのはATSUSHIさんです。
圧倒的な歌唱力を持ち、音楽を深く愛し
ミュージシャンとしての探究心がハンパないからです。
声量が豊富だっり、ピッチが正確だったり、技術的にうまいシンガーはたくさんいます。
でも、ATSUSHIさんはそれだけではありません。
自分の内面も磨き上げ、鍛え上げることによって
シンガーとしての説得力をどんどん増しています。
おそらく講師の境界線はないのでしょう。
人生のすべてを音楽に捧げている。

僕自身「歌、うまいね」と言われるよりも
「今市の歌で泣いたよ」と言われるシンガーになりたい。
50歳でも70歳でも、その域に達したい。
そういわれるための最高のお手本であり
しかもいつも身近で適切なアドバイスをしていれるのが
ATSUSHIさんという存在です。

いや~熱いですね。
きっと私、隆二君とあっちゃん談義を交わせば
何時間でも出来ちゃうかもな~
なんて思う次第です。。。はい

あっちゃんのライブでは
本当に歌を聴いて泣いている人多いんですよね。
だから、隆二君も近くにいい先輩がいますから
がんばってくださいね。


とにかく歌・歌・歌
歌で頭の9割方占めているのでは・・・なんて思っちゃいますね。

そんな隆二君に
2014年春までハマっていた娘ですが
去年のライブで喉の調子がイマイチだったことにふれ

隆二もATSUSHIも歌のことしか考えてないから
不調になると陰に陰になっちゃっうんだよ
もう少しTAKAHIROと臣みたいに遊べば? ・・・みたいな事言ってました。

遊ぶというよりも・・・
TAKAHIROも臣も「これがなければ生きていけない?」で
Hobby とか 息抜き とか言ってます。
たまには息抜きも必要・・・とね

でも、歌ひとすじ・・・
それが隆二君なんだよね。
そしてそれが隆二君の魅力でもあるんだと思います。
それはあっちゃんも同じだけどね。

916.jpg
  ↑
この隆二君好きだな~




そして、本日2月2日はうっさんの誕生日

917.jpg

ダンスを愛してやまない旅人(^_-)-☆
インスタでもたくさんのTRIBEメンバーからお祝い上がってますね。
今日はテキーラ飲んで、メンバーからお祝いしてもらっているかな?

Happy Birthday うっさん
ダンスでいっぱいの笑顔を・・・
そんな一年になりますように
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top