FC2ブログ
2016
08.02

HiGH & LOW THE LIVE 京セラドーム 7/24

Category: LIVE レポ
1493.jpg

HiGH & LOW THE LIVE

平成28年 7月24日(日)
京セラドーム大阪
開場 15:00   開演 17:00


待ってないかもしれないけれど・・・お待たせ~
京セラ三日目のレポです。
今日のお席は三塁側下段10列目
前日、上段で参戦したせいか
とっても近く感じました。

ライブの詳しいレポは
全体が見渡せた7/23(土)で詳しく述べたので
今回は前日と違った箇所と
私のお勧めチェックポイントのみのレポとなります。
違った箇所があるかもしれませんが
最後の方はメモもとれず・・・そこは大目に見てやってください。
いつものように当日まで楽しみにしていたい方は
スルーでお願いします。


17:00
いつも遅れ気味の開演ですが
今回も時間どおりに開演


~オープニング~

ハイローの映画の映像から
それぞれのアーティストの映像
前日は小さな画面でしたが、今日は大きなスクリーンで
邪魔になるのも何もなく、気持ちよく見れました。
やはり大きな画面はいいですね。

バイク、オープンカーが登場
バイク台を使ってのアクロバティックなショーに
大歓声です。
ここは、上段の方がよく見えました。

上からハイローの大きな玉が降りて来て
バーンという爆竹音
6つの塔には旗を振るサポートメンバー
塔からはそれぞれのチームの垂れ幕です。

グランドの真ん中にステージ
それを囲むように人力で動いてステージが構成されました。
今回はステージが固定されていなくて、いろんな形に変化します。

旗を持ったサポートメンバーが真ん中のステージの周りを回ります。
最初はこの歌から・・・


01.HIGHER GROUND / EXILE TRIBE
6つのミニステージに
ヴォーカル登場
今回、目の前は誰だろう~と娘と話してましたが
きっとネスかも~
え~、そういうとネス来ちゃう~
なんて言ってたら
本当にネスでした。
ある意味二人で大喜び (笑)

ミニステージは外周を回ります。

TAKAHIRO
今日は最高の思い出作りましょう~!
イェー
そして最後は ありがとう~ でした。

SWORD の各チームの映像が流れます。
俺たちは絶対仲間を見捨てねぇ
すべてはこの男たちから始まった・・・


MUGEN

三代目 J Soul Brothers
02.MUGEN ROAD
03.STORM RIDERS
04.FIGHTERS
大阪スペシャルバージョンです。
ということで、ナオキのギターのパートあり
その後、メンバーみんなナオキを囲んでの
わちゃわちゃ感とってもいいです。
仲のいい様子が伝わってくるのでぜひチェックしてくださいね。


~椅子を使ってのパフォーマンス~

いつの間にかステージには7個の椅子
ドームが暗くなり・・・
ほの暗い灯りの元、メンバーの生着替えです。(*^_^*)
はっきり見えないシルエットがなんともなまめかしい~
もちろん会場からはキャー
ここで、隆二と臣の
Aha~とかUh~とか Ha~とか
パフォーマーの得意の椅子を使ったダンスとか・・・
いや~もっと観たかったです。(*^_^*)
ここもお勧め箇所です。(笑)

05.Feel So Alive
06.JSB DREAM
私、隆二ファンなので、隆二君のみ目で追ってましたが
ここね~とっても楽しそうに健ちゃんと踊ってました。
その時の笑顔最高だったので、ぜひ隆二ファンのみなさん
チェックです。


センターステージの周りから白いライトが
上へ伸びてなんか感動~
今回、アリーナ席がないということで
グランド全体がステージになっていて
ライトの演出も見所のひとつとなっています。

WHITE RASCALS
オープンカーに乗って白のファーの衣装のロッキー登場
スクリーンでアップになって・・・
Patry Time


07.WHITEOUT / PKCZ feat. EXILE SHOKICHI
SHOKICHIも白い衣装でオープンカーに乗って登場
オープンカーはグランド外周を回ります。
ライトがとってもキレイで
まさにエンターテイメントショーです。


そして白から一転
九龍グループ家村会
グランド真ん中に黒のスーツの軍団


EXILE THE SECOND
07.One Time One Life
黒のスーツ軍団の行進パフォーマンス
上段から見た方がその動きが確認できて
良かったように思いました。
セカンドのダンス、超かっこいいので
ぜひ確認してください。

08.ASOBO!
1塁側にネスとケンチ
3塁側にショーキチ、ケイジ、テツヤ
分かれてパフォーマンス
・・・ということで前日確認済みなんで、娘がとっても楽しみにしてました。
そうなんです。
今回、目の前はテツヤ~
かっこいい♪かっこいい♪ 連発でした。
テツヤ、笑顔でランニングマンやっちゃいました~ ←要チエックです。
一気にハイテンション

09.HEAD BANGIN
テツヤの流れるようなダンスに釘付けよ~娘
これってやはりうっさんのおかげかも・・・
と思いました。

DOBERMAN INFINITY
11.JUMP AROUND ∞
白のタンクトップに緑色の長い上着
緑色のバンダナのAKIRAが車に乗って登場
センターで踊ります。
ああいう格好は誰が考えたんだろう・・・^_^;


12.Do or Die
ここで山王連合会登場
乱闘が始まります。
今回のカメラはその動きに合わせて
一緒に動いているので、大変だな~なんて
思いながら観てました。
そしてスクリーンにはモノクロの
コブラがアップになって・・・
娘がワクワクしながら待ってました。

1495.jpg


ぶっ殺されてぇのかてめぇら!
今回も娘絶叫
キャー! と腰砕けてました。^_^;


ここで娘の妄想劇場

もし目の前にTETSUYAと岩ちゃん
感激のあまり泣いていたら
TETSUYA…きっと頭ポンポンしてくれる。
岩ちゃん…笑顔で心の声「何泣いているんだこのブス」

^_^; ^_^; ^_^;

いいの、私岩ちゃんには優しい対応を求めてないから~
ぶっ殺されてぇのかてめぇ と言われたら
岩ちゃんにならいい♪って・・・

娘ながら時々意味不明~と思ってしまう母でした。


E-girls
13.STRAWBERRY サディスティック
苺美瑠狂の映像から・・・
(よい子はマネしないでねっていう字幕)
14.E.G. summer RIDER
トロッコ移動
15.Anniversary!!
ここでフリスビー

とっても華やかなステージでした。


16.劇団EXILEの太鼓
17.VOICE OF RED feat. GS / DJ DARUMA from PKCZ
ここで塔に垂れ幕
達磨一家
会場は赤のイメージで太鼓に
火がボーボー
結構、私、ここでも感動したんですよね。


GENERATIONS
18.RUN THIS TOWN
RUDE BOYS
会場は無名街、バイクが走り回ります。
ここではドラマ、映画同様、走り回って、飛んで、回る
ZENのパフォーマンス見所です。

19.Hard Knock Days
20.AGEHA
ここでSEKAIが登場、一緒にパフォーマンスします。

21.Unbreakable / GENERATIONS VS THE RAMPAGE
22.FIND A WAY / THE RAMPAGE
ランペ、宙返りやアクロバテックなパフォーマンス
若さが溢れていましたよ。


そしてここで、RODE TO の映像から
ノボルのナレーション
町田啓太が登場して曲の紹介


23.FOREVER YOUNG AT HEART / 今市隆ニ
隆二くん、グランドの真ん中に登場
平坦なグランドで歌ったので
塔に隠れそうな感じの位置でしたが
大丈夫見えました。

京セラ3日目は
前日よりちょっぴり苦しそうだったかな・・・
でもね、そういう感じが
なおさら歌の感情を引き出しているような感じで
感動しちゃったんだよね。
盛り上がるアップテンポの歌が多い中
今回この歌でのみ癒されました。



九十九の映像から
琥珀さん、僕はいつも
あなたのそばにいます。



24.Maria / 青柳翔
隆二と一緒で、グランドの真ん中で歌います。
声量もあって堂々と歌ってました。

九十九
俺はただ昔の琥珀さんに
戻って欲しかっただけ・・・



黒い皮のロングコートの
琥珀登場

25.Hell On Earth / KUBO-C, P-CHO & JAY’ED
AKIRAは真ん中のちょっと高くなっている
丸いステージで踊ります。
片手を挙げて映画のポスターのように・・・
最強の男、琥珀が降臨してきた感じでした。
娘、緑の服とバンダナは変だったけど(^^ゞ これは良かった~って
言ってました。


26.WE RUN DIS / PKCZ feat. V.I(from BIGBANG)
V.Iは今回は映像のみ
この後、お願いしますバーバルさん
彼らを使ってください。

・・・と映画のせりふから
彼らはサムライズで、娘と一緒にうけてました。(笑)


健二郎、大樹、寛太の寸劇
ここは映画を観てからの方が
何倍も楽しめますよ♪


三塁側の塔にダン
一塁側の塔にチハルとテッツ

今日は36000人来ているという話から
テッツの髪形が変わってるからの
新鮮でいい~

チハル
大阪盛り上がってますか~
イェ~

テッツ
僕にもやらせてください。
盛り上がってますか~

イェ~
ハイアンド
ロー
これ、癖になりますね。

映画でコブラとヤマトが
琥珀さんのところへ行く時
自分たちが後はまかせろと
二人を行かせたかっこいいシーンが
カットされている~
という話になり
その未公開シーンが流れました。

ダン
あ~もてたい
なんでもてないんや


チハル
ダンさん、もてたいと言っている人は
後にもてることはないという法則


ダン
何、それじゃあ自分は
この先もてないんか?


テッツ
雨宮兄弟
かっこいいですよね~
雨宮兄弟になりきれば
もてるようになるかも・・・


ということで
雨宮兄弟ごっこ(笑)

お兄ちゃんの話を聴きなさい
これありましたね~

テッツ
物をダンに向かって投げるしぐさから
これをあのおじさんに渡してやって

ダン
何、もう始まってるのか

テッツ
このままだと死ぬぞ

ダン
わかってる
でもおにいちゃん、自分の命より
家族が大事だって・・・


テッツ
めんどくさい兄貴だな

ダン
おい!なんで俺がララやらんといけないんや!

昨日、聞いていたにもかかわらず大爆笑
娘と一緒に腹をかかえて笑ってました。

ダン
俺にも、雨宮兄弟やられてくれ
からの
あれっバイクがない
爆笑W(`0`)W

チハル
まんまダンさんじゃないですか~

ダン
それじゃあ・・・
かっこよくひじをついた格好から
女いないじゃん!

チハル、テッツ
あ~!!
ここにはたくさんかわいい子がいるのに
失礼ですよ。


ダン
あ~ほんまや~ごめんなさい。
あ~もてたい、どうしたらもてるようになるんや
教えて雨宮兄弟!



はい・・・おまたせしました。
ここで雨宮兄弟の登場です。

最初に登場してから
TAKAHIROファンは2時間半くらい・・・
待ちくたびれましたね。

その登場仕方が、サングラスをしてバイクに乗って
バックスタンド側から三塁側と一塁側へ分かれて外周を走ります。
それがまあ~かっこいいこと。
さすが雨宮兄弟だな~って思いました。


27.SIN / ACE OF SPADES feat. 登坂広臣
前日に比べ、臣くん、少し抑えて歌っていたような・・・
娘とこんな感じの方がいいよね~って(^。^)
いつも臣くん、TAKAHIRO食っちゃってますから(笑)

ACE OF SPADES
28.Louder
スタンドマイクにロックなTAKAHIRO
とってもTAKAHIROに合っているな~
娘はTAKAHIROかっこいい~連発

TAKAHIRO
というわけで京セラドームのみなさん
盛り上がってますか~!

イェー!
ありがとうございますACE OF SPADES です。
ここでメンバー紹介
Drums MOTOKATSU
Bass TOKIE
Guitar HISASHI
Vocal TAKAHIRO

反応はイマイチ薄かったかも・・・

ここでTAKAHIRO
HISASHIとAOS、単独ライブやりたいですねって
今日も話してました。
もしかしたら実現するかも・・・って思いました。


まだまだ盛り上がる元気ありますか~
からの

29.WILD TRIBE
懐かしいですね。
AOSといえばこの歌
・・・がしかし
今日も前の席の人たち、座ってました。
娘は
SINで立っているのに、この歌で座るのは絶対失礼
私は絶対座らない!! と
TAKAHIRO応援団になってました(笑)

30.JUST LIKE HEAVEN



ここで早乙女太一、小林直己登場
太刀まわりがキレイですね。


31.BBFL / SWAY & ANARCHY
32.MIGHTY WARRIORS /
PKCZ feat. AFROJACK, CRAZYBOY, ANARCHY,
SWAY, MIGHTY CROWN


ELLY
京セラアーユーレディ?
レッツゴー


33.FUNK JUNGLE / ANARCHY, SWAY & CRAZYBOY
34.Organ Donor OFF DA HOOK / PKCZ feat.GENERATIONS
35.CHAIN BREAKER / PKCZ feat. 登坂広臣
赤と黒のボーダーの長袖
サングラスをかけた臣様登場で
会場は歓声がすごかったですね。
今回、改めて感じましたが
岩ちゃん、隆二、臣の人気ってやはりすごいな~って
つくづく思いました。


~メドレー~ EXILE TTRIBE

三代目J Soul Brothers
36.R.Y.U.S.E.I.
もちろんランニングマン
この歌で三代目ファンは一気に増えましたから
歓声が一番大きかったと思います。
37.O.R.I.O.N.
38.Summer Madness

ここでは一緒にジェットダンス

EXILE THE SECOND
39.CLAP YOUR HANDS
ここでフリスビーです。
この時・・・とっても惜しい時があったんですよね。
TETSUYAのフリスビー
ちょうどいい角度で方向もバッチリ
ちょっと飛びすぎて、娘の2列後ろくらいでした。

娘…絶対TETSUYA私にむけて飛ばしてくれたのに~
母…はいはい ^_^;

40.YEAH!! YEAH!! YEAH!!
41.Going Crazy
ここではタオルを回したり
そのタオルを上へ投げてキャッチしたり
みんな楽しそうにタオルを回してましたね。


EXILE TRIBE
42.24world
今日の隆二くんは、高い声がちょっとキツそうだったような・・・
やはり3連チャンはキツいのかも
以前のようによくとおるミックスヴォイスが
復活してもらいたいな・・・


ここでそれぞれの塔の上にいた
ヴォーカルからひとこと
TAKAHIROが話している時、臣くんまた
スタンドに向かって手を振ったりしていたのか
1塁側スタンドからキャーと歓声

TAKAHIRO→臣
お兄ちゃんの話を聞きなさい。
今回、2回ほど言いました。

臣→ネスミス
ネスミス→隆二
隆二→数原
数原→片寄

TAKAHIRO
HiGH & LOW のプロジェクト
ラストはもう一度この歌で盛り上がりましょう~



43.HIGHER GROUND

最後はサポートメンバーの紹介
キラキラのテープがメンバーに降り注いで
今日はテツヤに・・・キラキラしてました。

終わった後は
映画 「THE RED RAIN」の予告映像

1512.jpg

前日は最後まで見ていたら
規制退場になり、かなり時間がかかっちゃったので
今回は予告映像を見ないで京セラドームを
後にしました。

4時間のライブ
ハイローの世界観がとってもよく伝わるライブで
かなり楽しむことができました。
歌はCDだけ聴くと、聴かなくてもいい歌というか
あんまり好きじゃない歌が結構あったんですが
パフォーマンスと一緒だとそれが別ものに
なっちゃうんですよね。

そして・・・
ひとつ気づいたこと。
EXILE TRIBE の歌に自分はここにいるよっていう
隆二の声があるととっても安心できたというか・・・
あっちゃんの声がないので、私にとってもそれに代わるのが
隆二くんの声なんだと・・・
あのよくとおる声があるとスッキリするし
なんかホッとするんですよね。

土曜日は上段で全体を見渡せ
いろんなフォーメーション
ライト、レザー光線が作り出す
まさにエンターテイメントショーというのを
観ることができました。
そして、日曜日は下段でメンバーの表情、ダンスを
しっかり確認できてライブの醍醐味を感じることが出来て
とっても満足のいく楽しい2日間でした。


今回はグッズ、カプセル
モバ、クレカの特典
バックヤードとライブ会場で
やることが多すぎて、観光できませんでしたが
それもまた楽しかったです。
会場でお会いした人たちについては次の番外編で♪





関連記事
スポンサーサイト



back-to-top