FC2ブログ
2017
10.29

清木場俊介 LIVE HOUSE TOUR 2017 ~ONE ROAD~

Category: LIVE レポ
2717.jpg

平成29年10月28日(土)
青森Quarter
開場 17:30  開演 18:00


行ってきました。
俊ちゃんのライブハウスツアー
2015年4月以来2度目の青森でのライブハウスツアー

前回はチケットが取れなくて断念したライブでしたが
今回はよこちんさんがFC枠で取ってくれて
整理番号2ケタのとっても素敵な位置で参戦することが出来ました。
よこちんさん、ありがとう~(T_T)/

2718.jpg

青森Quarter はDEEPのライブ以来で3度目
生俊ちゃんの歌声は去年のあっちゃの東京ドーム以来3度目

いつもやっているようなネタバレ満載のライブレポではなく
俊ちゃんのライブに参戦しての感想となります。
ほぼネタバレはないけど
歌った歌、何曲か載せますので楽しみにしていたい方は
スルーでお願いします。
それでは・・・









10月28日(土)
台風の影響で西日本は荒れた天候のようでしたが
こちらは快晴で気温も20℃まで上がった良いお天気に恵まれました。
みるくちゃんと高速のインターの駐車場で16時に待ち合わせ
私の車でイザ青森Quarter へ
なんかとっても道路が混んでいてちょっと焦りましたが
17時前にはアスパムの駐車場到着

マフラータオル欲しかったんですが
もうすでに売り切れでした。

18時
清木場コールの中
バンドメンバーに続いて俊ちゃん登場
オープニングは
夜を塗り潰して
だったと思います。
やはりライブハウスはロック色強いものになっちゃいますよね。

手をあげて・・・
おばさん、最初は良かったけど、だんだん手が上がらなく・・・(^^ゞ

掛け声やら
一緒に歌ったり
もう会場との一体感がたまらなかったですね。

TO LIVE OR DIE
FREE MAN
等々

一気に8曲歌い続けました。

MCも青森のことたくさん好きって言ってくれて
なんか俊ちゃんありがとう~っていう感じでした。
なんか青森好きなんだよね
青森ねぶたに出たい
今度は2DAYSやりたい
新幹線繋がりで
盛岡~青森~函館 という流れでもやりたい
青森最高~!

という感じで青森県民でよかったわ~って
何度も思いました。

青森は二度目で
前回は2015年4月なので2年半ぶり・・・
2016年のライブハウスツアーはたくさん回ったのに
青森とあと2県・・・なかったんですよね。
だから今回、来てくれたのかな~って思います。


ホールツアー来てくれた人~!
はーい!
青森県の人~!
はーい!
男祭り来てくれた人~!
ここで2名のみ・・・

その2名の男性におみやげということで
トローチ渡すから~って言ってました。(笑)

ファンに対して、今日は顔をよく覚えていくから~って言って
本当に右から左からみんなと目をあわす感じで歌ってました。
私もみるくちゃんも、目が合ったよね~なんて言ってましたけど(笑)

なんか好きな
MY LIFE も歌ってくれたし・・・
本編はシングル曲は1曲もなかったです。

今回、一番だったのは、やはりアンコールの2曲かな・・・
あっ・・・アンコール曲はその日のファンの聴きたい曲と
自分の気分によって変わるって言ってましたけど・・・(^^ゞ

今回は懐かしい歌
セカンドシングル曲
さよなら愛しい人よ
歌ってくれたんですよね。

この歌はまだEXILEに在籍していた時の歌でして
レーベルもavex
なぜこの歌かというと・・・
作曲が坂本サトルさん
青森出身の人なんですよね。
JIGGER'S SON の歌を聴いて俊ちゃんから
作曲を依頼したらしいです。
ちゃんとこういうところ調べて曲を選んでいるんだな~って・・・

そして最後は俊ちゃんそのもの
唄い人

ファンと歌を交互に
僕は僕の
僕は僕の
君は君の
君は君の

男性だけだったり
女性だけだったり・・・と歌いました。

俊ちゃん、あまり夢とか持たなかったけど
最近、夢ができたようです。
その夢の実現のために
もちろん、ファンみんなで支えるし、力も貸したいです。
そんな熱い気持ちになったライブでした。

また青森来てくださいね~

今度はバラードのクリコン行きたいな~
でも、今年は無理なので
次回にでも・・

ライブが終って青森Quarterを出たのは
19時50分
1時間45分のライブでした。

終った後はみるくちゃんと焼肉を食べて帰宅
なんか一気に疲れが出てしまい・・・
やはりオールスタンディングはキツイお年頃なんですね~(^^ゞ

超ロックなセトリのライブハウスツアー初日参戦して
今朝は筋肉痛でございました。m(__)m
(右肩がいた~い)

関連記事
スポンサーサイト



back-to-top